バスケ漫画のアニメといえば?「スラムダンク」VS「黒子のバスケ」

私の世代のバスケ漫画といえば、「スラムダンク」。
あの暑苦しい感じが好きになれなかったなあ。
でも、どうやら「黒子のバスケ」は違うようで、楽しめています。

スラムダンク

「黒子のバスケ」と聞いて思い出すのは、「黒子のバスケ脅迫事件」です。
この事件があった頃、全く興味がなかった漫画です。
いつもの如く、ヤフーブックストアで黒子のバスケを読みました。
全部は読んでいません。
なぜなら、テレビで黒子のバスケの放送が始まったから(笑)。
1期ではないようですが、まあ普通に楽しめそうなので最初から読む必要もないかなと思いまして。
今放送しているものは、第3期だそうです。
私が見始めたのは、2期の途中から。

そもそも、主人公の影がうすいってどういうこっちゃ(笑)って思ったのを覚えています。黒子のバスケ

絶対にこんな技現実にはありえないでしょ〜!って思いながら見ているのも楽しいです。
「ないない!」って突っ込みながらついつい見ちゃう。
この感覚、テニスの王子様に似てるかも。
あのときも、こんな技ありえない!って思いながら見てたなあ。
懐かしい。

あと、黒子が妙に冷静な感じも好きですね。
冷静に分析して、冷静にツッコミを入れる感じもついつい笑っちゃう。
今後も楽しみです。
原作の方はどうしようかな。